転職をきっかけに引っ越しをすることになった私。

今までは都内で一人暮らしをしていたけど、経済的な面を考えてシェアハウスを選択することに。

都内にはシェアハウスが増えているので、いろんなエリアをチェックしたけど、私はある程度落ち着きのある練馬区中村橋を選びました。

シェアハウスを選ぶ上で私がもっとも重視したのは、「家賃の安さ」と「シェアハウスに住む人の年代」。

そもそも、できるだけリーズナブルに生活をしたいというのが目的だったので、家賃の安さは必須でした。

一人暮らしをすると、都内では初期費用30万円以上、家賃8万円以上が普通。

でも、シェアハウスだと、初期費用は10万円程度、家賃は5万円程度と圧倒的にリーズナブル。

家にお金をかけるよりも、普段の生活を充実させたり、将来に向けて貯金をしたい私にとってはシェアハウスはピッタリでした。

経済的な面はシェアハウスを選択することで簡単にクリアできたんだけど、気になったのが一緒に暮らす人の年齢。

シェアハウスってどうも若い人のイメージがあって…。

私は30代なのでちょっとシェアハウスを選択するのは勇気がいりました。

でも、中村橋でシェアハウスを探していると、意外に20代後半や30代の女性が暮らすシェアハウスが多いことを発見!

さすがに「30代以上限定」というシェアハウスはないものの、私が想像していたみたいに若い人だけが住んでいるというのでもなかったので安心しました。

お金のことはもちろん大切だけど、同年代が住むシェアハウスというのはやっぱり押さえておきたいポイントですよね!